So-net無料ブログ作成

居場所・・・。 [パタパタちゃん。]

2011y05m22d_103552812.jpg


ほんの半年前は、居場所を探していた。
半年経った今は、私が居場所になっている。
小さな愛おしい命の居場所に。





まさかね、赤ちゃんを自然に授かるなんて、思ってもみなかったの。

それが、10回目の結婚(入籍)記念日を迎える、

ほんの3日前に、私の中に、小さな命が芽吹き始めてるとわかった。


その日は、あの大きな地震から1週間が過ぎた頃で、

体調が悪かったり、生理が遅れてるのは、

そんなニュースを見続けたせいかな?と思ってたんだけど、

試しに、妊娠検査薬を使ってみたら、まさかの陽性。

今まで、何度となく使って、そのたびに陰性の結果しか見てこなかったから、

その結果が信じられず、2本入りのもう1本も使って検査。

やっぱり陽性!!


でも、なんだか、病院で確認するまでは喜んじゃいけない気がして、

その結果が、またぬか喜びで終わるんじゃないかって気がして、

ダンナさんには何も言わずに、次の日朝一番で、

近くの産婦人科に行って、診察してもらったの。


エコー検査で、ちゃんと子宮の中に、赤ちゃんの入る袋を確認して、

「おめでたですね!」

って言われて、喜びかけたその次の瞬間、

「う~~ん・・・」

という医者の声が・・・。

エコーの画像を見ると、赤ちゃんの袋があったのとは反対側あたりにも、

その袋よりも、大きな黒い影が見えて、まさか双子?なんて思ったとたん、

「筋腫か卵巣のうしゅのようなものがありますね」

という言葉に、唖然としつつも、大きさをたずねると、

5cmほどとの事。


その後、先生の話を聞いたけど、いい事はひとつも言われなかった。

「筋腫があると、計画的に早産させなくてはいけない場合があるので、
 周産期医療に対応した、NICUの設備のある病院でないと対応できない」

私は病院で血圧を測ると高いことがよくあるんだけど、

その数値を見ながら、

「血圧も高いため、そういう人は妊娠中毒症になりやすく、リスクが大きい」

「里帰り出産は絶対にお勧めできない」

とか、不安になるような事しか言われないまま、

紹介状を書くので、連休明けにその病院で診てもらうように言われ、

絶望的な気持ちのまま、家に帰って、

まだお昼前で、仕事中のダンナさんにメールを送った。

病院に行くことも、妊娠の可能性も何も言ってなかったので、

なんてメールしたらいいのか、わからないまま、

でも、連休明けに、1人で病院に行って、その結果を聞くなんて、

とても出来ないと思ったので、夜帰ってきたら、

ちゃんと話すつもりで、

「最近体調が悪かったから、病院に行ったら、
 大きな病気が見つかって、紹介状をもらったので、
 週明け、お仕事を休んで、ついてきて欲しいの。」

と、そんなメールを送った。


メールを送った後、それまでの不安が、

いっきに溢れてきて、声をあげて号泣した。

筋腫のせいで、私のせいで、せっかく授かった赤ちゃんを、

諦めなきゃいけなくなったら、どうしよう・・・。

そればかりを考えて、不安でたまらなかった。


ダンナさんから電話がかかってきて、

泣きながら出た私に驚きながら、

仕事を切り上げて、午後には帰るからという言葉に、

少しホッとした。


それから数時間後、帰ってきたダンナさんは、

紹介された病院に、すぐにでも連れていく勢いで、

今日は無理だよっていう私のそばで、

病院の場所や診察時間を調べ始めて・・・。

午後も診察してるよ!とか、今日行った病院ではなんて言われたの?とか、

何科に行けばいいの?とか、立て続けに聞いてきたので、

「子宮筋腫だから、婦人科なんだけど・・・。
 赤ちゃんもいるの・・・。」

と答えたら、ものすごく驚いた表情で言葉を失った後に、

「ホントに?」

って、恐る恐る聞いてきて、うんと返事すると、

嬉しいけど、喜んでいいのかわからないような、

困った顔をしていた。

赤ちゃんだけだったら、普通に喜ばせてあげれたのに・・・って、

そんなダンナさんの顔を見ながら、申し訳ない気持ちでいっぱいになった。


その後は、その日のうちに病院に行くのは無理なことを納得してもらい、

病院で言われたことを伝えて、不安な胸のうちを打ち明けて、

ずっとそばにいてもらった。

3連休だったけど、出かける気分にはとてもなれず、

2人とも、ただ週が明けるのを、ひたすら待って、

明けると同時に、朝から紹介してもらった病院へ。


紹介状があるとはいえ、初診なので、

かなりの時間、待った上で診察。

内診で、長い時間をかけてエコーなどした後、

ダンナさんと一緒に、先生の話を聞くことに。

「妊娠ですね」

とこちらの先生にも言われ、ホッとする。

次は1ヵ月後にまた診察するとの事で、

その時には、出産予定日もわかりますと言われたものの、

肝心な筋腫のことに触れないので、

こちらから、筋腫のようなものがあると言われたんですが?

と聞いたところ、

「筋腫か卵巣の腫れかまだわからないが、大きさも場所も、
 子宮の裏側のような所にあるので、大丈夫ですよ。」

といわれ、ものすごく不安だった気持ちが、

いっきに軽くなるのがわかった。


帰りに、ダンナさん共々、ホントによかったね~って言い合いながら、

こっちから聞かなかったら、言わない勢いだったね!

なんて、やっと笑える気分になって、ホッとした。

それでも、なんだか喜ぶタイミングを逃してしまったままだったけど。


それからは、つわりの日々。

何が食べられるか、まったくわからなくって、

なんとか食べても、すぐ吐いて、

つわりって、むしょうに何か食べたいものがあるとかって、

よく聞くけど、そんなものもないまま、

ヨーグルトとかゼリーとか、そんなものを食べて過ごす日々。

吐き気だけではなく、ものすごい眠気や、

喉の奥に物が詰まってるような、うすーく首を絞められているような、

そんな苦しさが常にあって、気持ち悪かったり。

テレビのグルメ番組すら、見たくない。

見るだけで気持ち悪い。

台所に立つだけで、気持ち悪い。

冷蔵庫を開けた匂いもダメ。

そんな状態で、次の検診の時には、4kg減。

それでも、つわりがある方が安心だった。

ちょっとでも、つわりが軽いと、赤ちゃんちゃんと元気なのかな?

って、すごく不安でたまらなかったから。


1ヵ月後の検診でのエコーで、

2頭身のような赤ちゃんの姿が見えて、

ここが心臓ですよって言われたときは、ホッとした。

心拍はありますか?と聞いたら、

「心臓が動いてるのわかりますか?
 これが心拍ですよ」

と言われたものの、見えなかったので、

体を乗り出して、見ようとした瞬間、

パタパタパタッと、赤ちゃんが激しく手を動かす姿を目に。

「お母さんに見せたとたん、動きが激しくなって、
 サービス精神旺盛ですね~」

と言われ、元気に合図を送ってくれた赤ちゃんの姿に感動。


診察に来るつもりだったけど、外せない仕事が出来てしまい、

なんとかお迎えには間に合ったダンナさんに報告すると、

2人して、やっと心から安心して、喜ぶ事ができた。

エコー中に、手をパタパタ動かした話をしたら、

その後は、お腹の赤ちゃんを呼ぶときは、

パタパタちゃんと呼ぶことに(笑)

帰りの足で、夫婦揃って、母子手帳を貰いに行って、

そこでやっと、赤ちゃんがいるって認められたような気持ちになった。



さらに1ヵ月後の検診まで、やっぱり毎日不安で、

ますますひどくなるつわりに、ぐったりしつつも、

初めての事ばかりで、長く感じる1日1日を過ごして、

引きこもりの日々(苦笑)


数日前の2度目の検診では、

1回目の検診で、頭からおしりまでの大きさが3.8cmだった赤ちゃんが、

なんと、9cmにまでなっていてびっくり。

前回は2頭身のドラえもんみたいな体型だったのに、

ちゃんと赤ちゃんの体型になっていたし、

この日も、エコー中に手をあごの方に持っていく様子を見れて、

元気な様子にひと安心。

赤ちゃんの心音も聞かせてもらいました。

トットットットットッ。

早くて小さいけど、しっかり生きている、

そんな証の音。

人間らしくなったエコー写真には、

小さな顔の中に、半分は占めている脳や目の様子もわかって、

本当に、ちっちゃい人が私のお腹の中にいるんだなぁって、

しみじみ感じました。

筋腫も大きさは今のところ、変わっていないので大丈夫みたい。

けど、子宮に血液が集まって、筋腫にまで回らなくなると、

筋腫が変性を起こして、切迫流産や早産を起こしてしまう可能性があるから、

痛みを感じたら、すぐに連絡するようには言われたけど。



妊娠がわかって、2ヵ月ちょっと。

つわりもひどくて、辛かったり不安な日々。

だけど、不安を感じるたびに、

お腹に手を当てて、大丈夫、大丈夫だよ~って、

赤ちゃんに言い聞かせるように、自分に言い聞かせるように、

語りかけてきた。

きっと大丈夫。

10年もかかって、やっと、やってきてくれた子だもん。

強い子のはず。

私が守ってあげるからね~って。


今年は、中断していた不妊治療を再開するつもりだった。

70%ぐらいは、もうこのまま、ダンナさんと2人の日々が続いていくのかなって、

そう思っていたけど、

残りの30%で、これで治療は最後にするつもりで、

納得のいくところまでやろうって、そう思ってた。

治療でしか、赤ちゃんは出来ないだろうと思っていたから、

自然に妊娠をした時は信じられなかったけど、

こんな事ってあるんだね。


妊娠について、本とかいろいろ読んだ。

赤ちゃんを授かるのって、ホント奇跡なんだなぁって思った。

しかも私には、10年かかって、

やっと訪れた奇跡。

不安もいっぱいあるけど、少し大きくなってきたお腹に、

幸せをいっぱいもらっています。


ただいま、妊娠4ヶ月の最終週。

1週間後には、一般的に安定期と呼ばれる時期に入ります。

今は、いつ赤ちゃんの胎動を感じることができるか、

楽しみな毎日。

エコーだけでなく、ここにいるよって赤ちゃんが教えてくれるのも、

もうすぐかな?

11月の中旬には、新米ママとパパが、

赤ちゃんと一緒に誕生します。

あかちゃんも私も、もちろんダンナさんもりくも、

元気で無事に、その日を迎えられますように。

それだけが、今の私の願いです。







nice!(17)  コメント(13) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 17

コメント 13

waon

ほんまにお久しぶり!!
んでもって、本当におめでとう~!!
不安なこととか色々あるだろうけど、きっと半年後、楽しいことと嬉しいことがいっぱいあるよ^^
生まれたら、抱っこさせてねー。
by waon (2011-05-22 15:48) 

すいすえみ〜

*waonちゃん*
ホント、すっごい久しぶり!!
んでもって、ありがと~!こういう報告が出来て、私も嬉しいよ♪
正直、不安だらけだけど、お腹のパタパタちゃんのためにも、
なるべくのほほ~んとするように、心がけてるよ。
生まれたら、ぜひぜひ抱っこしてね♪waonおばちゃん(笑)
by すいすえみ〜 (2011-05-22 18:29) 

nyan

お久しぶりー!
そして、読みながら、ジワーンて。
良かったね、本当に良かったね。
授かるって、ホントすごいことだよ。

これから、11月まで大変な事も
いろいろあるのではないかと思うけど、
(暑い夏も超えねばならないし・・・)
体無理せずにね。

11月10日だと、誕生日一緒♪

by nyan (2011-05-22 18:52) 

魔女

すごい!すごい!
なんかすっごくRCCであがってきたブログタイトルをみて
やってきたら、こんな良い知らせでよかった(^o^)
初めてのお産って不安がいっぱいだろうけど、
みんな初めて子供を産む時があるし、
それを乗り越えていくものだから大丈夫(^_-)
私もマリッジブルーでよく泣いた(笑)
その度に旦那がカラオケに連れてってくれました。
無事元気に産まれてくるように私も祈っておきます(^o^)
by 魔女 (2011-05-22 22:39) 

masugi

おめでとうございます! きっとこの日が来ると
信じていました~!! 記事を読んでいるうち
泣けてきました(;_;)。
無事に身二つとなりますように…。
えみ~さんと旦那さんを選んでやってきてくれた
赤ちゃん、愛されて幸せな人生をスタートするのが
目に見えるようです。身体を大切に、妊娠期間を
過ごしてくださいね(^_^)。
by masugi (2011-05-23 09:24) 

みけ

お久しぶりですー!
んで、おめでとうございます*^-^*
読みながらヤッター!って思ったら、病気!?って心配になって
でもちゃんと大きな病院での検査で安心できて大喜びに変わって
あたしもとっても嬉しくなりました^^*
ほんとよかった♪ 体無理しないようにおなかの赤ちゃんとの時間を
楽しんで過ごしてってね^^*
by みけ (2011-05-23 10:29) 

すいすえみ〜

*nyanちゃん*
ありがとう~♪
ホント、授かるってすごいことだなぁって思う。
授かるだけでも大変だったけど、授かった後も、
めまぐるしく体は変化してて、
それにもすごいなぁと思うことばかりだよ。

夏の妊婦はつらいよ~って、経験者にニヤリとされた私です。
まぁ、頑張って乗りきりますよ(笑)
予定日は13日なの。10日なら、nyanちゃんと同じだったのか~。
ちなみに11日だったら、お義父さんと一緒です(汗)


*魔女さん*
ありがとう!
これだけ放置してたら、ものすごい下からの、
急上昇っぷりだったよね(笑)
確かに、初めてのお産って不安だらけで、
自分の体の変化すら、手に負えないようなところもあるけど、
本でね、お腹にいる間は、お母さんと赤ちゃんは、
気持ちもひとつなんだって、読んだの。
お母さんが楽しいと赤ちゃんも楽しいんだって。
だから、悪いこととかなるべく考えず、
楽しいことを考えるようにしてるよ。


*masugiさん*
ありがと~ございます!
私はこんな日が来るのは、夢なんじゃないかって、
そう思ってました。
叶わない夢なんじゃないかなって。
でも、思いがけず、赤ちゃんがやってきてくれて、
こうして、大事に大事に育んでる今、
早く元気な赤ちゃんと会えるのが、すごく楽しみです。
もちろん、貴重な妊娠期間も楽しみながら、
その日を迎えられるように、過ごせたらいいな。


*みけさん*
お久しぶりです~、それから、ありがとう!
普通に妊娠っていうだけでも、不安はあるのに、
その上、筋腫もあるから、さらに何倍も不安だけど、
今の病院の先生の言葉を信じて、前向きに、
でも、注意しながらの妊娠生活を送ってます。
みけさん言うように、おなかの赤ちゃんとの時間を、
楽しみたいなぁって思ってます。
これだけは、ダンナさんにはわからない、
私だけの特権だもんね(笑)
by すいすえみ〜 (2011-05-23 13:22) 

ふぐたろう

おめでとうございます\(^0^)/
by ふぐたろう (2011-05-23 20:13) 

寝ぼすけ

オヒサシブリです♪
そして おめでとうございまーす♪
だんだん大きくなるお腹を楽しんでくださいねっ☆
by 寝ぼすけ (2011-05-23 21:35) 

みるく

おめでとうございます♪
赤ちゃんとの時間を楽しんで、元気な赤ちゃんを産む準備期間として
くださいね☆
私も記事を読んで感動しました~
by みるく (2011-05-23 22:27) 

すいすえみ〜

*ふぐたろうさん*
ありがとうございますっ!!


*寝ぼすけさん*
お久しぶりです!すっかりご無沙汰してます(汗)
不安なことも多いけど、ホント大きくなるお腹を、
日々楽しめたらいいなぁって思います!
どれだけ大きくなるんだろう♪


*みるくさん*
ありがとうございます!
この頃、ホルモンの変化のせいなのか、
気分がめまぐるしく変わって、落ち着かないので、
早く安心して、赤ちゃんとの時間を、
楽しめるようになりたいです!
by すいすえみ〜 (2011-05-26 18:30) 

aloeDog

えみぃさーん!お久しぶりです。

そ し て!
妊娠おめでとうございます!
めっちゃうれしー!ほんとに良かったですね。

またメールしまーす★
by aloeDog (2011-06-01 15:15) 

すいすえみ〜

*アロエちゃん*
ありがとう~!!
それから、メールもありがとね。
お返事送ったのは、見てくれたかな?
年下のアロエちゃんの方が、ママとしては先輩なので、
ぜひいろいろ教えてね~♪
by すいすえみ〜 (2011-06-16 14:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。